児童福祉週間事業

児童福祉週間とは、国が子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的として、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日~11日)」とし、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っている事業です。

児童育成協会は、厚生労働省、全国社会福祉協議会と共に、この児童福祉週間の象徴となる標語を、「夢と希望をもつ子どもたちを応援する標語」や「未来に向けての子どもたちからのメッセージ」をテーマとして募集しています。

令和3年度の「児童福祉週間」標語を募集します!(9月1日~)
※応募フォームはこちらのページで応募期間中に開設します。


 

Page Top