児童養護施設等事業 (損害保険制度)

本制度は児童養護施設を設置・経営される社会福祉法人等が、施設運営上遭遇する不測の事故に対しての備えを行う為に、昭和61年に創設されたものであり、多くの施設にご加入をいただいております。

さまざまな困難をもつ児童を処遇する上ではどんな事故が発生するか分かりません。本制度は、児童養護施設の実態に適した内容となっておりますので、是非この機会にご加入されますことをおすすめいたします。

児童養護施設損害保険制度のご案内

主契約(セット加入)

  • ① 入所児童24時間傷害補償

    (幼稚園~高等学校生対象)
    入所児童が事故により、死亡した・後遺障害を被った・入院・手術(所定要件あり)
    した場合に保険金をお支払します。

  • ② 施設管理者賠償補償

    施設設備の管理不備等や施設提供の飲食物等が原因で入所児童等が害したり、
    財物を破損した場合、施設が被る損害に対して保険金をお支払します。

  • ③ 入所児童個人賠償補償

    被保険者である入所児童が、第三者に身体障害や財物破壊を与え、
    その児童が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払します。

任意契約 (任意加入)

  • ④ 入所児童24時間傷害補償

    被保険者である入所児童が、第三者に身体障害や財物破壊を与え、その児童が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払します。

  • ⑤ 職員向け災害見舞金補償

    施設職員が業務上や通勤中の災害により身体の障害を被った場合に、被保険者が法定外補償として被用者等に支払う金額に対して保険金をお支払いします。

  • ⑥ 短期入所児童向け
    傷害補償

    施設に短期入所児童が施設管理下中、事故により、死亡した・後遺障害を被った・入院・手術した場合に保険金をお支払します。

  • ⑦ ボランティア・
    実習生向け傷害補償

    ボランティア・実習生が施設管理下で活動中、事故により、死亡した・後遺障害を被った・入院・手術した場合に保険金をお支払します。

  • パンフレット

    DOWNLOAD(ダウンロード形式:PDF)

保険制度パンフレット請求先
MSK保険センター株式会社 本店営業第二部 「児童養護施設損害保険制度」担当宛
(TEL: 03-3259-7901)

引受保険会社
三井住友海上火災保険株式会社  公務開発部・営業第一課
(TEL: 03-3259-3017)

申込書(新規・中途加入)

新規申込み締切りました。

  • 申込書

    DOWNLOAD(ダウンロード形式:EXCEL)


中途加入・脱退時手続きマニュアル

1.補償の考え方について

(1)主契約の入所児童24時間傷害補償(幼稚園・小学校・中学校・高等学校生対象)
・幼稚園・小学校・中学校・高等学校生(特別支援学校生含む)が新規に入所される場合
・在籍児童(注)が幼稚園・小学校・中学校・高等学校(特別支援学校含む)に進学される場合
⇒自動的に補償対象となりますので、お手続きは不要です。
(注)入所児童24時間傷害補償(幼稚園・小学校・中学校・高等学校生以外対象)の対象者の場合は、脱退の手続きが必要となります。

(2)任意契約の入所児童24時間傷害補償(幼稚園・小学校・中学校・高等学校生以外対象)にて変更手続きが必要となる場合
・幼稚園・小学校・中学校・高等学校生(特別支援学校生含む)以外が新規に入所される場合
・在籍児童が専門学校へ進学される場合
・在籍児童が幼稚園、高等学校を中退された場合
⇒中途加入のお手続きが必要となります。
・入所児童24時間傷害補償(幼稚園・小学校・中学校・高等学校生以外対象)の対象者が退所される場合
⇒中途脱退のお手続きが必要となります。

※上記に当てはまらない場合やその他ご不明な点がございましたら、代理店までお問い合わせください。

2.お手続きについて

(1)中途加入の場合
a.別紙『中途加入・脱退児童届出書』を、お振込みする前にMSK保険センターへFAXでお送りください。
b.届出書をMSK保険センター経由で協会宛にご提出ください。
c.中途加入児童分の保険料をパンフレット(P16)記載の協会口座にお振込みください。
d.毎月20日までにその手続きが完了した児童について、翌月1日から補償開始となります。

(2)脱退の場合
a.別紙『中途加入・脱退児童届出書』を、お振込みする前にMSK保険センターへFAXでお送りください。
b.届出書をMSK保険センター経由で協会宛にご提出ください。
c.脱退児童分の未経過期間保険料をご指定の口座へ後日返戻いたします。
なお、補償はご記入いただいた日が属する月の末日に終了となります。

届出書送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2
       MSK保険センター株式会社 本店営業第二部


Q&A

お手続きについて

Q1児童が入所/脱退しました。手続きは必要ですか?
A1主契約である入所児童24時間補償・施設管理者賠償補償・入所児童個人賠償補償の場合は手続き不要です。上記以外の児童の場合は手続きが必要な場合があります。MSK保険センター(株)へお問い合わせください。
Q2保育園へ通っていた児童が小学校に入学しました。手続きは必要ですか?
A2人気契約の入所児童24時間傷害補償に加入している場合は手続きが必要です。中途加入・脱退時手続きマニュアルの要領でお手続きください。
Q3加入者証はいつ届きますか?
A3保険期間開始の1〜2ヶ月後に、三井住友海上火災保険(株)より「加入者証」を送付させて頂きます。
Q4申し込み時に入所児童名簿の添付は必要ですか?
A4不要ですが、事故時にご提出をお願いすることがありますので備付をお願いします。
Q1事故がありました。どのように手続きをするのですか?
A1パンフレット21ページの「児童用語施設損害保険制度」事故報告書にご記入、FAX後、22ページの担当保険金お支払いセンターへご連絡ください。詳しくは20ページ『事故が発生した場合』をご覧ください。

保証内容について

Q1短期入所児童向け傷害補償で対象になるのはどのような児童ですか?
A1ショートステイ、トワイライトステイ等、児童相談所等行政機関からの要請で入所する場合に対象になります。
Q2入所児童が里親の家へ一時的に行くことになりました。里親の家へ行っている間でも、施設管理者賠償補償は補填の対象になりますか?
A2施設管理かではなくなるので、通常は施設に賠償責任が発生せず、補償の対象にはなりません。ただし、同行していた職員が注意を怠った場合等、施設に賠償責任が発生する場合には補償の対象となります。
Q3入所児童個人賠償補償の対象が中学生以上なのはなぜですか?
A3一般的には、中学生以上であれば責任能力があるとみなされ、児童に賠償責任が生じるためです。


事故が発生した場合の連絡先・事故報告書

  • 事故が発生した場合の連絡先一覧表

    DOWNLOAD(ダウンロード形式:PDF)

  • 「児童養護施設損害保険制度」 事故報告書

    DOWNLOAD(ダウンロード形式:PDF)


Page Top